アドセンスブログの記事の書き方!どんな内容を書けばいいの?

アドセンス ブログ 書き方

 

アドセンスブログを運営しようと思った時にとりあえず悩むのが「どんな記事を書けばいいの?」というところ。

 

『ブログで副業!』と思い切ってブログを立ち上げたのはいいけれど…

どんなテーマでどんな内容のブログにすればいいのか、いまいちピンときませんよね。

 

ここを間違えると、いくら記事を書いてもアクセスの来ないブログになってしまいますので…

ここでばっちり「こんなブログが稼げるよ!」というテーマを押さえておきましょう!

アドセンスのブログの記事は「アクセス勝負!」なので…

物を売ってお金が入る「物販アフィリエイト」と違い、とりあえず広告がクリックされればお金が入るアドセンスブログは「アクセスされてなんぼ!」の世界です。

 

とにかく「アクセスを集める事」が成功のカギなので、「アクセスの集まるテーマ」でブログを作っていくことが大事になります。

 

「今日はこんなご飯を食べましたー♪」

「今日はお買い物に行って~、近所のママ友と~・・」

・・なんて日記のようなブログじゃ、アクセスは集まらないんですよね。

 

こんな内容のブログでアクセスが集まるのって芸能人とかYoutuberくらいだし…

一般人の日常生活なんて、よっぽど興味をそそられる生活じゃないと見たいと思わないですよね。

多くの人が興味を持つテーマを選ぶ

そうなんです。

ポイントは「みんなが興味をそそられるもの」「多くの人が気になっていること」。

 

例えば・・・

  •  その時の流行りの食べ物やファッション
  •  話題のニュース
  •  季節ネタや季節のイベント

 

このような、今まさに多くの人が検索しているであろう「リアルタイムな情報」を記事にするのがポイントになります。

トレンド系のネタ【流行りネタや話題のニュース】

Youtuberさんが紹介したコンビニのお菓子などが店頭から消える・・・なんて最近はあるあるですが・・

今まさに「トレンドになっているネタ」を書いていくやり方も効果的です。

(芸能情報などもこれに含まれます。)

 

これを「トレンドアフィリエイト」と言うのですが、アドセンスでも多くの人がやっている手法になります。

 

ただ、トレンドアフィリエイトにはいくつかデメリットがあり・・・

  •  スピード勝負なのでとにかく早く記事をアップする必要がある
  •  ブログを立ち上げてすぐの頃はアクセスが集まりにくい

と、ゼロから始めるには少しやりづらい方法かなと言うのがリアルな感想です。

 

というのも。

ブログを立ち上げてすぐと言うのはまだまだブログパワーが付いていない状態。

記事を書いても、それが検索結果に表示されるようになるまでに2か月~3か月ほどの期間が必要な事が多いんです。

 

つまり、1月に書いた記事が、3月あたりになってようやく検索結果の画面に表示される…と言った感じですね。

 

この「検索結果に表示される」事を「インデックスされる」と言うのですが・・

ブログパワーがまだ弱い段階では、このインデックスされる期間が長いので、せっかく書いた記事も読まれる頃には旬を過ぎている…という事になっちゃいます。

 

ただ、ブログパワーが付いてくると、インデックスされるまでの期間も短くなるので、書いたトレンドネタがすぐに検索結果に上位表示されることもあります。

 

そうなった場合の爆発力は大きいので、力がついてきたブログでは効果的な記事ネタになります。

季節ネタや年間のイベント情報

一方、前もって「この時期に検索が増えるだろう」と予測を立てやすいのが、季節系のネタです。

夏には日焼けや汗対策、夏休みのお出かけ情報なんか多く検索されますし、秋は紅葉、冬はクリスマスにお正月…と言った感じですね。

 

  •  ひなまつり
  •  子供の日
  •  お花見
  •  夏祭り
  •  台風
  •  インフルエンザ
  •  バレンタイン

 

こういったネタは2~3か月前から記事を仕込めるので、ちょうど旬の時期に検索結果に表示される…という効果的な手法になります。

 

また、同じく「年間を通して定期的に検索されるキーワード」も狙い目です。

例えば・・・

 

  •  誕生日
  •  結婚記念日
  •  冠婚葬祭

 

このような誰もが1年に1度は体験するようなネタについては、1年中を通して検索されますよね。

こちらはいい意味で「旬がない」キーワードになるので、年間を通して安定したアクセスを集めるネタとして役立ちます。

 

個人的にはこの「季節系のネタ」や「年間を通して検索されるイベント」が激押しです。

なんと言っても「毎年その時期になると検索されるネタ」なので、記事が使い捨てにならないというメリットがあります。

1つ1つのキーワード自体の旬は短くても、翌年になるとまたその記事が生きてくるんですよね。

流行に左右されることなく、資産化するブログを作っていく上で、季節系や毎年検索されるイベントネタはおすすめです!

季節ネタやその月に検索されるキーワードの探し方

では、実際にどうやって季節のネタや検索数が多いキーワードを探すのかをみてみましょう。

 

その月にどんな言葉が検索されるのか?が一目でわかる便利なサイトに「yahoo!プロモーション広告 公式ラーニングポータル」という物があります。

yahoo!プロモーション広告 公式ラーニングポータル

 

こちらは「〇月に検索されるキーワードは?」というように、ピンポイントでその月に検索されるキーワードを紹介してくれるんです。

 

 

 

 

ちなみに、2019年4月に検索されるキーワードを見てみると・・

 

 

このように、イベントや記念日で検索されると予想されるワードがずらー―――――――っと出てくるんです!

(しかもまだまだ下に続いてます)

 

つまり、これをもとに記事を書けば、4月にアクセスをどかーーんと呼び込める可能性が高い!という訳なんですね。

というか、これだけあるとどれから記事を書くのか逆にまよっちゃうw

 

ただ、この中で「元号 いつかわる」というのは、2019年の今年だけ検索されるネタと予想されますよね。

こういったネタは多くのアクセスを呼び込む可能性がありますが、今年限りで終わってしまいます。

出来るだけ1つの記事を毎年活かしたいなら、「毎年需要のあるネタ」をチョイスした方がお得ですよね。

 

そんな「毎年検索されているキーワードってなんだろう?」を調べるのに便利なのが「goodkeyword」というサイトです。

goodkeyword

 

こちらは、あるキーワードについて「合わせて良く検索されているキーワード」と「そのボリューム」を表示してくれるサイトなのですが…

 

例えば「ゴールデンウィーク」について検索した場合・・・

 

こんな感じで、「ゴールデンウィーク + 〇〇」と言った「複合キーワード」の一覧が表示されます。

それだけでも記事ネタが見つけられてラッキー!なんですけど・・・

 

注目したいのが右下の「青いグラフ」です。

こちらは「毎年の検索数」をざっくりグラフ化したものなので、そのキーワードが毎年検索されているかどうか…がパッとわかっちゃうんです。

 

例えば、「ゴールデンウィーク 旅行 おすすめ」という複合キーワードをクリックして、それが毎年検索されているかどうかを見てみると・・・

 

 

 

こんな感じで、毎年一定数の検索が見込める・・と判断できます。

こうして「毎年使えるネタかどうか?」を判断して記事のネタを選定することで、効率よく稼ぐことができる・・という訳なんですね。

キーワードやテーマが決まったら「それについて何を知りたいのか?」を考える

そんなわけで。

「みんなが検索しそうなテーマ」「キーワード」について絞ったら、今度はそれについて「どんな事を知りたいんだろう?」にポイントを絞って記事を書いていきます。

 

「母の日 プレゼント」だったら・・・

  •  母の日のプレゼントのおすすめを知りたいのか・・・
  •  母の日のプレゼントの予算を知りたいのか・・・
  •  母の日のプレゼントってやっぱり渡さなくちゃだめなのか…
  •  母の日のプレゼントを貰えなくてショックだったわ・・・他にも同じ人っているかしら?

とかですね。

 

同じ「母の日 プレゼント」というキーワードでも、「何を知りたいのか?」という切り口って違いますよね。

 

その辺りを考えつつ、より多くの人が悩むだろうこと、知りたいだろうことを突き詰めていくことで、アクセスがどかーーーん!と来るような記事になっていきます。

 

アドセンスブログの記事の書き方!どんな内容を書けばいいの?のまとめ!

今回のまとめは・・・

 

  •  ブログのネタは「多くの人が検索しそうな事」を選ぶ
  •  それには「トレンド系」と「季節系」と大きく2つのネタがある
  •  効率よく稼ぐには「毎年需要のあるネタ」がおすすめ!
  •  キーワードを見つけたら、そこから掘り下げて考える

 

こんな感じです!

 

もちろん、トレンドネタもブログパワーが付けば爆発力は半端ないので、かなり力強い戦力になります。

 

ただ、インデックスされる前に旬を過ぎてしますとせっかく書いた記事が勿体ないので、そのあたりを考えつつ、季節系のネタとトレンドネタを織り交ぜたりしながら、「いいタイミングでアクセスを狙う」記事の書き方をやっていくのが効率の良いやり方だと思います。

 

続いては、今回ちょっと出てきた「複合キーワード」について、もう少し深く掘り下げていきますねー!

 

コメントは受け付けていません。