【超簡単!】エックスサーバーにワードプレスをインストールする方法

エックスサーバー ワードプレス インストール

 

これまでに・・・

 

こちらの3つの作業を行ってきました。

次はいよいよ、準備した土地(サーバー)と住所(独自ドメイン)に「お店」を立てる作業・・・

「ワードプレス」のインストールに入ります!

ワードプレスをエックスサーバーにインストールする方法

まずはエックスサーバーのサーバーパネルへログインします。

サーバーパネルにログイン

 

ログインについては今まで通り、契約時に届いたメールを元にログインを行ってください。

1.設定対象ドメインを選択する

ログイン後、サーバーパネルの左下にある「設定対象ドメイン」から、ムームードメインで取得した独自ドメインを選択します。

 

 

この時「〇〇〇xsrv.jp」のドメインも表示されますが、そちらではなく、ワードプレスを設置したいドメイン…

つまり、ブログのURLとなる「ムームードメイン」で取得したURLを選択し「設定する」をクリックします。

 

すると、右上の「現在の設定対象ドメイン」に反映されますので、そちらがきちんと取得した独自ドメインに切り替わっているかを確認してください。

 

2.ワードプレス簡単インストールを行う

その後、「WordPress」という一覧の中の「WordPress簡単インストール」をクリック。

「WordPressインストール」をクリックします。

 

 

続いて、インストールするための各項目を入力します。

  • インストールURL:変更なし
  • ブログ名:ブログのタイトルを入力(後から変更可能)
  • ユーザ名:ワードプレスにログインする時に使用
  • パスワード:ワードプレスにログインする時に使用

 

ユーザー名とパスワードについては、ワードプレスの管理画面にログインする時に必要な情報となります。

毎回利用するものですので、自分が忘れにくい物を設定した方が無難です。

 

また、メールアドレスについては、ブログで使用する「お問い合わせ」のメールアドレスと同じものがわかりやすいです。

 

「キャッシュ自動削除」はONにするのまま。

「データベース」は「自動でデータベースを生成する」にチェックが入っていることを確認し「確認画面へ進む」をクリックします。

 

入力した内容を確認し、引き続き「インストールする」をクリック。

 

以上でワードプレスのインストールは完了です。

3.ワードプレスの管理画面にログインする

インストール完了後、このような画面が出てくるので、青いリンクから管理画面へジャンプします。

 

すると、ワードプレスのログイン画面が表示されるので、ここで先ほど設定した「ユーザ名」と「パスワード」を入力。

 

 

「ログイン」をクリックすると・・・

こんな、ワードプレスの管理画面にログインできます。

 

これで、ブログの元となる「住所」「土地」「ブログの土台」までとりあえず準備ができました!

ちなみに、この状態でのブログはドノーマルな状態。

 

後は、今入れたワードプレスを使いやすくするカスタマイズや、ブログの見栄えを良くするテンプレートを入れていき、自分好みのブログにしていきます。

 

「カスタマイズ」と聞くとなんだか難しそうですけど・・・

今は無料のテンプレートでもデザインが良く使い勝手の良い物がいろいろあるので大丈夫ですよー!

ワードプレス テンプレート 無料
ワードプレスにテンプレートを導入!無料ならコレが最強!
前回、レンタルサーバーにワードプレスをインストールしました。 これで、ブログを書く準備の土台が整ったわけですが… でも、まだまだ「土台」の状態なんですよ
2019-03-17 10:21

 

ひとまず・・・お疲れさまでした!

コメントは受け付けていません。