エックスサーバーとムームードメインを紐付けする方法を解説【図解】

ムームードメイン エックスサーバー 紐付け

 

独自ドメインを取得し、サーバーをレンタルした後は「ドメインとサーバーの紐付け」という作業が必要になります。

 

独自ドメインは「〇〇〇.com」というようなURLで、ネットの世界であなたのブログを表示する「住所」のようなものでしたよね。

 

そしてサーバーはその住所を割り当てる「土地」のようなもの。

この「土地」に「住所」を割り当てて初めて、作成したブログを他の人に見てもらえるようになります。

 

ここからの作業は「ムームードメイン」と「エックスサーバー」のそれぞれで設定を行う必要がありますので、それぞれのやり方をご紹介しますね。

ドメインとサーバーの紐付けのやり方~エックスサーバーでの設定~

まずはエックスサーバーのサーバーパネルにログインし、サーバーパネルを開きます。

サーバーパネルログイン

1.サーバーパネルにログイン

サーバーIDとパスワードは、サーバーを契約したときに送られてきたメールアドレスに記載されています。

 

これを参考に、ログインを行ってください。

2.ドメインの設定

ログインしたら、「ドメイン設定」をクリックします。

 

 

ドメインの設定画面が開くので「①ドメインの追加設定」をクリック。

 

「② 取得したドメイン」を入力してから、③「確認画面へ進む」をクリックします。

 

 

取得したドメインの入力に間違いがなければ「追加する」をクリックです。

3.設定完了

 

「ドメインの設定の追加を完了しました」という表示が出れば、サーバー側での設定は完了です。

引き続き、ムームードメイン側での設定になります。

 

ドメインとサーバーの紐付けのやり方~ムームードメインでの設定~

続いてはムームードメイン側で「ネームサーバーの設定」を行います。

まずは、ムームードメインへログインします。

1.ムームードメインへログイン

ムームードメインへログイン

 

ドメイン取得時に設定した「ムームーID」と「パスワード」を入力し「ログイン」をクリックします。

 

 

2.ネームサーバーの設定を変更する

ログインすると、取得した独自ドメインが表示されています。

左側のサイドバーにある「ドメイン操作」をクリック → 「ネームサーバ設定変更」をクリックします。

 

 

すると、ネームサーバの設定変更画面が表示されるので「ネームサーバ設定変更」をクリックです。

 

 

すると、変更先のネームサーバーを選択する画面が出てきます。

 

 

ここで「GMOペパボ以外のネームサーバを使用する」にチェックを入れ、Xサーバーのネームサーバー情報を入力します。

 

  • ネームサーバ1:ns1.xserver.jp
  • ネームサーバ2:ns2.xserver.jp
  • ネームサーバ3:ns3.xserver.jp
  • ネームサーバ4:ns4.xserver.jp
  • ネームサーバ5:ns5.xserver.jp

 

入力後「ネームサーバ設定変更」をクリック。

 

「ネームサーバの設定を変更しました」と表示が出たら設定完了です。

ちなみに、先ほど入力した「1~5」までのネームサーバ情報は、エックスサーバーの「サーバーパネル」内の「サーバー情報」にも記載されています。

 

つまり、こちらは「Xサーバーでドメインを運用する時のネームサーバーですよ」という割り当てになるんですね。

他のレンタルサーバーで契約をした時は、こちらのネームサーバーももちろん違う物になりますのでご注意くださいね。

 

この作業が終了してから設定が反映され、実際にURLにアクセスできるまでに数時間~1日ほどかかる場合があります。(最大で3日ほど)

 

その間は、こんな感じでページが表示されませんが、ここは気長にお待ちくださいね♪

 

お疲れ様でした!

ここまで来たら、続いてはワードプレスのインストールです。

エックスサーバー ワードプレス インストール
【超簡単!】エックスサーバーにワードプレスをインストールする方法
これまでに・・・  ムームードメインでの独自ドメインの取得  エックスサーバーでのサーバーの契約  ムームードメインとXサーバーの関連付け
2019-03-16 16:00

コメントは受け付けていません。