アフィリエイトっていったい何?どういう仕組みで稼げるの?

アフィリエイトってよく聞くけど、いったいなんなんでしょう?

 

  • 儲かるとか勝手にお金が入ってくるってなんだかうさんくさい…
  • うまいこと言って、どうせ儲かる人だけ儲かるようになってるんでしょ?

 

これは私がアフィリエイトを始める前、実際にアフィリエイトに対して抱いていたイメージです。

そもそも、アフィリエイトがよくわからないからこそ怪しさ抜群でした。

そこで、今回は「アフィリエイトってなんなの?」

そこんとこのお話です。

 

アフェリエイトって一体なんなんですか?

アフィリエイトとはズバリ「仲介業」です。

モノを売りたい会社とモノを買いたいお客さんを繋ぐ架け橋。

それがアフィリエイトです。

 

世の中は様々な商品やサービスで溢れていますよね。

スーパー、ドラッグストア、ファミレスなど、私たちの毎日の生活に身近なものから家電や車、ダイエット商品や健康グッズ。

 

物だけではなく

旅行や保険に婚活サイトなど、ありとあらゆるサービスがあって、お金さえ払えば大抵の事は出来てしまいます。

 

で。

  • 近所のスーパーやドラックストアは、毎日特売日やポイント5倍デーの繰り返し。
  • テレビを見れば通販番組が「今ならなんと!!」と、終わらない「今なら!」のリピート。
  • 家のポストには、水漏れ修理のマグネットやチラシが毎日山のように投函。

 

こんな風に

みんな、どの業界もライバル会社がいっぱいで、自分のところの商品を売りたくて必死ですよね。

 

お客さんに自分たちの存在を知ってもらわないと売れないのであれこれいろんな方法で宣伝してます。

 

でも、こうやって広告を出して宣伝するのって、タダじゃないじゃないですか。

テレビCMなんて何千万とか何億?とか。。

 


 

こんな街中の看板だって、値段はピンキリですけど安くない。

手書きの1色刷りのチラシだって、印刷代や配布するのにお金がかかりますよね。

 

でも、そうやってお金をかけたからって、じゃあ商品が売れるのかっていうと、それはまた別の話・・・。

 

えと、ほら、郵便ポストのチラシとか。

毎日山のように投函されますけど、ちらりとも目を通さずにごみ箱行き。

もう同情するくらい見事に読まれない。笑

 

でも、それでもやっぱり宣伝した方が売れるので、会社はなるべく安い広告費で売りたくてしょうがないわけです。

そこで・・・

どうしようかなー?
なにかいい宣伝方法ってないかなー?

 

となった時に出てくるもの。

それが アフィリエイト なんですね。

アフィリエイトの仕組み どうやって収入を得るの?

アフィリエイトは、大きく次の2つに分類されます。

  • 成果報酬型アフィリエイト
  • クリック報酬型アフィリエイト

成果報酬型アフィリエイトとは?

多くの会社は、

『出来るだけ安い費用で効果のある広告を出したい。』わけです。

 

そこで・・・

誰かこの商品を紹介してくれないかなぁ。
紹介した商品が売れたら報酬としてお金払うからさー。

 

って、宣伝してくれる人を募集しています。

 

するとそこに…

はいはーい!私がやります!
ブログやってるんで読者に紹介して宣伝します!

 

という、企業の代わりに商品を紹介する人。

アフィリエイター がいるわけです。

 

アフィリエイターはブログやメルマガ、SNSなどを通して商品を紹介。

そして、そこで紹介した商品が購入されると、会社から報酬が貰えるんですね。

 

このシステムだと、宣伝する側 (アフィリエイター) は、自分の媒体から売れた分だけ報酬が入るので頑張って宣伝します。

 

でも、自分が販売する商品じゃないので在庫を抱えるわけじゃないし、リスクは少ないですよね。

 

んで、会社はというと、アフィリエイターが紹介してくれた分だけ自社製品の広告を出せる事になります。

でも、成果が発生した時だけしか報酬を払わないでいいので無駄な費用は少なくなる…。

 

お互いいいことづくめですよねー!

これがいわゆる 成果報酬型 と呼ばれるアフィリエイトです。

 

耳にした事があるかもですが

  • 物販アフィリエイト
  • 情報教材アフィリエイト

と言われるアフィリエイトがこれに当たります。

 

また、この成果報酬型アフィリエイトの場合の「アフィリエイターに対する報酬」というのは、比較的高いものになります。

直接お客さんに対して宣伝をして、販売までしてくれるわけですから、それなりの報酬を払ってくれるんですね。

 

物によっては1商品の売り上げにつき 数千円~1万円 なんて報酬額も。

頑張って物を売る必要があるけれど、その分利益も大きいアフィリエイト。

それが成果報酬型アフィリエイトです。

クリック報酬型アフィリエイトって?

一方の「クリック報酬型アフィリエイト」は「成果報酬型」と違い、物を売らないアフィリエイトです。

 

これは先ほどお話した「売る」ことで報酬が発生するアフィリエイトではなく、「クリックしてもらう」ことや、目に触れる事で報酬が発生するタイプのアフィリエイトになります。

 

仕組みはとってもシンプル。

  • アフィリエイターは広告をブログに貼る
  • サイトを訪れた訪問者が広告を見て、気になった広告をクリックすると報酬が入る

と、
商品を買ってもらうように頑張る必要がなく、訪問者に  ただ「クリック」してもらうだけ  です。

 

1クリックあたりの報酬は利用するシステムによって高低ありますが、だいたい1円~40円というところ。

 

成果報酬型のアフィリエイトより簡単に報酬が入るけれど、手間がかからない分、報酬は少ないのが特徴です。

 

でも…確かに単価は安いですけど…。

サイトの訪問者が多ければ多いほどクリック数が増え、貰える報酬は高くなります。

有名なのが、Googleが運営している アドセンス というものです。

クリック報酬型の代表「アドセンス」!

他にもクリック型のアフィリエイト広告はありますが、もう…

POINT! 「クリック型広告」と言えばアドセンス!

という認識が一般的だと思います。

 

インターネットサイトで、サイトやブログにペタペタ貼ってある広告。

誰もが一度は目にしたことがあると思います。

 

読み込み中にいきなり画面いっぱいに広がる広告とか、記事の間にいい感じに差し込まれてる四角いあれ。

アレです、アレ。

 

とにかくアクセスを集める事さえできればそれなりに報酬が発生するので初心者が取り組みやすいアフィリエイト。

それがクリック報酬型アフィリエイトです。

アフィリエイトっていったい何?をまとめると・・・

アフィリエイトについて、非常にざっくりとお話しましたが…

  • 成果報酬型:商品を「買ってもらう」必要があるのでテクニックが必要。だが報酬は高め
  • クリック報酬型:物を売る必要がないので敷居が低い。1クリック当たりの報酬が低いのでアクセス数が必要

・・・という事で、今日のまとめはこんな感じです!

コメントは受け付けていません。