ブログを書いて稼ぐってどういう事?仕組みと方法を解説!

ブログ 稼ぐ 仕組み
「ブログで副業!」

「ブログを書いてネットで稼ごう!」

ネットを見ているとよく目にする言葉ですが、ブログで稼ぐって具体的にどういう事なんでしょう?

 

  • ブログ記事を書いてなんでお金がもらえるの?
  • どういう仕組みで稼げるの?

 

ここがはっきりわからないと、いまいちモヤッとしちゃいますよね。

ブログで稼ぐ仕組みって?どうしてブログでお金がもらえるの?

ブログを書いてなぜお金がもらえるのか?

私もこの仕事をやるまでは、これが本当に謎でした。

 

ねぇねぇ、ちょろっとブログ書いてみない? 月2~3万は軽く稼げるよー

 

…なんて言われても、怪しさMAX!

仕組みがわからないと胡散臭いですよね。

でも、この世界に足を踏み入れた今なら、胸を張って言えます。

 

ブログ・・・稼げますよ♪

 

ブログの収入源は広告収入!

ブログを書くとなぜ稼げるのか?

それはずばり「広告収入」です。

「アフィリエイト」という言葉を耳にした事がありませんか?

耳にした事がある方もない方も、まずはこちらを読んでいただけたらです。

 

 

最近は、広告費をなるべく抑えたい企業や会社が、テレビではなくWEBに広告を出すようになってきました。

その広告媒体として、ブログやYoutubeが使われるようになってきたんです。

 

宣伝したい商品を「この商品いいですよー!」と、直接PRする方法やとりあえず人の目に触れるところに表示する方法など。

広告の出し方にはいろいろな方法があります。

 

私たちはそうして、企業の代わりに商品を宣伝する…

 

つまり、「こんな商品ありますよー!」とブログ上で品物を仲介したり、沢山人が集まるブログに「広告が表示される場所(看板のようなもの)」を作る事で、広告費として収入を得る事ができるわけです。

ブログで稼ぐ方法!種類や内容を超わかりやすく解説すると・・・

広告収入の方法にはいろいろありますが、初心者でも稼ぎやすいのがこちら。

 

  • アドセンス
  • 楽天アフィリエイト

 

この2つです。

初心者でも稼ぎやすいアドセンスの仕組みって?

初心者が一番稼ぎやすいと言われ、いろんなブログでいろんな人が「やってみませんかー?」と紹介しているのがアドセンスというもの。

 

かくいう私も、ネットビジネスの世界に入って一番最初に実践したのがこのアドセンスです。

先ほどの「アフィリエイトっていったい何?」の中でもお話していますが、ブログの中にちょいちょい入る広告をクリックされる事で報酬が入るタイプのアフィリエイトです。

 

よくネットサーフィンをしていると、画面いっぱいに広がる広告とか、サイトの中でちょくちょく見かけるWEB広告がありますよね?

あれです、あれ。

あのタイプの広告を「クリック型広告」と言います。

 

Googleアドセンス以外にも、いくつかの会社があのスタイルの広告を取り扱っていますが、クリック型広告と言えばアドセンス!…という認識で大丈夫なほど、その認知度と普及率は、ずば抜けています。

アドセンスがクリックされやすい理由

不思議な事に、いい感じに「自分が気になる広告」が表示されません?

実はあれ、Googleさんの不思議なテクで「調べている人が気になる広告」が表示されるようになっています。

 

ブログを見てくれた人が気になる広告が、自動で表示されるシステムなので、自分が「これいいっすよ!」なんて売り込みをしなくてもその広告ってクリックされやすいんですよね。

 

そうして、広告がクリックされるとブログの運営者に「広告収入」として「報酬」が振り込まれる。

これが、 アドセンス というものです。

 

その取り組みやすさ故に、「初心者が一番最初にアフィリエイトの世界に入るのにぴったり!」と言われているんです。

アドセンスよりも敷居が低い「楽天アフィリエイト」

ただ、広告を出すGoogleさんも、どんなブログにも

「広告を貼ってくれたらお金出しますー」

と言っているわけではないんです。

 

アドセンスの広告には、いろんな広告が表示されますが、その「広告主」は企業や会社。

 

アダルト系やブラックな情報、対して中身もないような適当なブログに広告が出るのは、マイナスなイメージになっちゃいますよね。

 

不倫した芸能人が、イメージダウンになるからってCMや番組を降板したりするのと一緒で「健全で世の中の為になるサイトやブログ」に広告を出したいわけです。

 

そこで、アドセンスの広告を貼るのには「審査に通る」事が必要不可欠なんですね。

この審査とともに、広告を貼るブログにも様々なルールや制約が設けられています。

 

クリックされるだけでお金は入るけれど、いろんな縛りがあるのがアドセンスの唯一の「不自由さ」かもしれません。

その点、楽天アフィリエイトは、ちょっと自由なアフィリエイトスタイルです。

 

楽天アフィリエイトの仕組み

楽天アフィリエイトはその名の通り、楽天が運営するアフィリエイト。

楽天アフィリエイトの仕組みはとっても簡単で…

 

  1. 楽天市場や楽天トラベルにある商品をブログで紹介
  2. ブログの読者さんがその広告をクリックする
  3. その後、楽天市場で何か買い物をすると、ブログの運営者に「広告収入」が入る

 

こんな仕組みになっています。

 

楽天にある商品なら広告を作れるので、

「あ!この商品いいんだよねー、紹介しよう!」

と思ったものを「これいいっすよー♪」とブログで紹介できます。

 

で、その後、ブログの読者さんが楽天で買い物をすればお金がもらえるシステムです。

このシステムがほんとに秀逸!

楽天アフィリエイトに登録すると、ブログの運営者にはその人個人のIDが振り分けられます。

 

そのIDが組み込まれた「楽天広告」をブログに貼る事で、その広告をクリックして楽天市場に来た人は「〇〇さんのブログから来た人」というデータが30日間楽天に残ります。

 

その後、その人が楽天で なんでもいい ので買い物をすれば、その買い物金額の1%が「楽天に導きし者」。

つまりあなたへと支払われるんですね。

楽天アフィリエイトが初心者でも稼ぎやすい理由

そう…。

その人が買うのは「なんでもいい」んです。

 

先ほど

「これいいな!紹介しよう!」と思った物を広告として紹介すると言いましたが…

その後、その人が何を買うかは「なんでもいい」んです。

 

この財布!めちゃくちゃオシャレで可愛いんですよー♪

 

…なんて、楽天のとあるショップの「財布」の広告を貼ってたとして。

ブログの読者さんが「この財布…気になるかも」と思って楽天へGO。

 

その後「やっぱ、財布よりバッグにしよー♪」なんてバッグを買ったとしても、その入り口があなたのブログだったら、あなたに報酬が入ります。

これが楽天アフィリエイトの美味しいところなんですよねー♪

 

あ、ただあなたのブログの楽天広告をクリックした後に、その読者さんが別の人のブログで楽天広告をクリックしちゃったら報酬を得る権利は「後の人」に移ってしまいます。

 

「買い物をする前にクリックした楽天広告の持ち主」に報酬が入る。

そこはちょっと残念なところですね。

 

ただ、アドセンスのように審査もないですし、ルールもアドセンスほど細かくないので、手っ取り早く始めやすいアフィリエイトではあります。

 

(でも規約を守らないと、結構サクッとアカウントが凍結されちゃいます)

 

「アドセンス」「楽天アフィリエイト」

この2つが、ブログで稼ぐ方法としては敷居が低い、初心者でも稼ぎやすいアフィリエイトになります。

楽天アフィリエイトはアドセンスと並行すると収入もアップしやすい方法なので、登録しておくとなにかと便利ですよー♪

>>> 楽天アフィリエイト 初心者ガイド

コメントは受け付けていません。