複合キーワードの見つけ方!検索ボリュームのある言葉はこうして探す!

キーワードプランナー 使い方

 

前回「アドセンスブログの記事ってどんな内容を書けばいいの?」というお話をしました。

 

「多くの人が検索するキーワード」を選ぶことが大切ですよー!

しかも「複合キーワード」を使って、よりキーワードの深堀りをすることがポイントですよー!というお話でしたが…

 

今回はその「複合キーワード」について、効率的な見つけ方をご紹介します。

複合キーワードって一体なんぞや?

複合キーワードとはその名の通り「2つ以上の複数の言葉が合わさったキーワード」になります。

例えば「ゴールデンウィーク」という大きなキーワードがあった場合・・

 

「ゴールデンウィ―ク 穴場」や「ゴールデンウィーク 旅行」なんてのが、2語の複合キーワードですね。

この複合キーワードは、メインとなる「ゴールデンウィーク」をより具体的に表現する言葉ですよね。

 

「ゴールデンウィーク 穴場 関東」という3語だと、より内容を詳しく絞ったキーワードになるわけです。

複合キーワードを使用するメリット!

そうなんです。

複合キーワードを使う事によって、より「検索者さんの知りたい事」が具体化されていくんですね。

つまり、「誰にどんな情報を届けたいのか」が明確になってきます。

 

自分が検索する時の事を想像してみると、より具体的な内容を知りたい時って、沢山の言葉で検索しますよね?

 

そっちの方が早く答えにたどり着けるし、自分の知りたい情報を引き出す事ができますもん。

 

それと同じで、検索者さんが知りたい情報を、明確に提示することのできる「複合キーワード」は、記事を書いていく上でとっても大事な事なんですね。

 

ゴールデンウィーク旅行穴場情報!混雑を避けて楽しみたいならココ!」

・・・なんて内容の記事があったとして、北海道から沖縄まで(ヘタしたら海外とかw)書かれた記事があったとします。

 

コレって一見幅広い情報を乗せてるようで、実はあんまり需要がなかったりしますよね。

 

『世界一新しい国「ニウエ」が穴場ですよー!』なんて言われても、『どこだよそれ!』ってなっちゃうw

出来れば関東エリアでおなしゃす!・・・みたいに、さらなる「1語」が必要になってくるわけです。

 

こういう人には「ゴールデンウィーク 旅行 穴場 関東」と言った4語の複合キーワードで書かれた記事の方が、より役立つ記事として喜ばれますよね。

 

記事を書く時は、こうした・・・

『誰に対して、どんな情報を伝えるのか』

これがめちゃくちゃ重要になってきます。

 

コレが適当だと、「求めてるのはそれじゃねぇ!」と2秒でブログを閉じられてしますので、アドセンス広告のクリックなんてされません…。

 

それだけじゃなく、離脱率の多いブログ、価値のないブログとしてGoogleさんにも評価されず、検索順位もどんどん下がる…と言った負のスパイラルに陥っちゃうんですね。

 

「情報を欲しがっている人に、速やかに価値のある情報を提供する」

Googleが掲げる理想に沿う事が上位表示されやすいポイントでもあるので、ターゲットさんを具体化する「複合キーワード」というのは、記事を書く時に大切になってきます。

複合キーワードの探し方!ボリューム数の多い言葉は「キーワードプランナー」で見つけよう!

そんな、検索ボリュームのある複合キーワードを見つける事が出来るツールが「キーワードプランナー」です。

 

キーワードプランナーは、Googleが提供する「キーワード候補」や「予想検索数」を取得できる、Googleの公式ツール!

 

  •  無料で利用することができる
  •  新しいキーワードを見つけることができる
  •  特定のキーワードが検索されている頻度や検索数をチェックできる
  •  ライバルサイトの多さをチェックできる

 

こんな「欲しいキーワードを探しつつ、ライバルサイトの多さのチェックや検索数まで確認できちゃう」超便利なツールなんです♪

 

登録方法についてはこちらで図解でまとめてますので、まだ登録してないよー!という方は、お先に登録をどうぞです。

キーワードプランナー 無料 使い方
キーワードプランナーを無料で使う 登録方法を簡単解説!
キーワードプランナーとは? アドセンスや楽天アフィリエイト、ASPの商品紹介記事を作成する時に、なによりも大切なのがキーワード。 どんなにいい記事を書いても、どんなにい
2017-09-29 16:58

キーワードプランナーの使い方

まずはこちらから「キーワードプランナー」に移動します。

移動後は「新しいキーワードを見つける」をクリックします。

 

その後「気になっているキーワード」を入力して、「開始する」をクリックします。

 

 

ここで入力するキーワードは、1語でも2語以上の複合キーワードでも大丈夫です。

ただ、複合キーワードにする場合は、単語と単語の間にスペースを必ず入れます。

(じゃないと「一つの言葉」として認識されてしまいます。)

複合キーワードの月間平均検索数を調べる

今回は「母の日 プレゼント」で試しにキーワードを調べてみると・・・

 

 

こんな感じで、母の日プレゼントに関する検索結果と、それに関連するキーワードがずららららっっと表示されました。

 

ここでまずチェックしておきたいのが、「母の日 プレゼント」のキーワードの右側の「月間平均検索ボリューム」と言う数字です。

今回は「1万~10万」と表示されていますが、この場合は1か月間で1万回~10万回ほど検索されている・・・という事になります。

 

めっちゃアバウトですけど、これは「広告費を支払わずにキーワードプランナーを使用しているから」なんですね。

お金を払って使用すれば、もっと具体的な数字を見ることが出来るのですが・・

これでも十分「このキーワードは需要がある!」という事がわかるので、自分はこれで十分かなぁとw

 

ちなみに「競合性」というのは、同じキーワードでライバルが多いかどうか…の目安にできます。

「高」ならば、そのキーワードで広告を出している会社が沢山いますよ!という事なので、人気のある魅力的な分野という事。

 

すでに関連する記事を書いている人も多いので、検索結果で1位を取る事はなかなか難しい…と判断できるわけです。

特定の期間の平均検索ボリュームを調べる

ちなみに、キーワードプランナーはデフォルトでは「過去12か月」の情報が表示されています。

つまり、過去12か月間の間で「母の日 プレゼント」と言うのが1か月あたり「1万回~10万回」検索されてますよー…という事なんですね。

 

でも、「母の日 プレゼント」が検索されるのは1年のうち母の日が近い4月~5月と予想されますよね。

そこで、「4月~5月にはどれくらい検索されるんだろう?」と絞り込むことで、もっと具体的な検索需要を知る事が出来るんです。

 

キーワードプランナーの画面の右上の方に「カスタム」という項目があるので、そこから「昨年の4月~5月まで」を選択し適用します。

 

キーワードプランナー 使い方

 

こうすることで、4月~5月の間では「母の日 プレゼント」はどれくらい検索されているのかを見ることができます。

 

 

すると、今までは「1万~10万」だった月間平均検索ボリュームが、10万~100万にアップしました!

これから、この2か月間の検索数が圧倒的に高いという事がわかるので、4~5月の季節のキーワードとしてぴったり!…と言う考え方ができるんです。

 

見つけた複合キーワードを、こうしてキーワードプランナーでチェックすることで、そのキーワードが需要があるかどうかがわかります。

見つけたキーワードでやみくもに記事を書くよりも、こうした方が効果的に「ドカーン!」と来る記事を書けるので、検索数のチェックはやっておくに越したことはないんですね。

 

複合キーワードから関連キーワードも見つけられる!

また、入力した複合キーワードから、そのキーワードに関連するキーワードと言うのも見つけられます。

 

 

「母の日 プレゼント」以外にも、「母 プレゼント」「両親 プレゼント」「母親 プレゼント」・・「還暦 母 プレゼント」などのキーワードもありますよ!と表示されています。

 

それぞれの検索数も1000~1万と少なくはないので、こういったキーワードで記事を書く事もできるわけです。

 

個人が思いつくキーワードって限界がありますよね。

でも、こうして「母の日 プレゼント」と、たった一つ思いついたキーワードで、こうしてたくさんのキーワードのヒントが見つけられるのはめちゃくちゃ助かります!

 

キーワードプランナーは・・・

  •  複合キーワードのおおよその検索ボリュームを知る事ができる
  •  ある特定の期間の検索需要も知る事ができる
  •  一つのキーワードから関連キーワードも見つけられる

 

こんな便利な機能のツールです。

キーワードを見つけた時は、キーワードプランナーを活用すると、より効果的に「ドカーン!」とバズる記事を狙いやすくなりますよ♪

 

コメントは受け付けていません。