アドセンスブログが軌道に乗るまでの100記事の必要性について思う事。

 

『アドセンスブログを新しく始めるならば100記事を一つの目標にしてサイトを運営しましょう。』

 

アドセンスを始めようとネットで情報を集めたり、ノウハウを買うと必ず一度は目にする言葉ですよね?

私もブログを立ち上げたばかりの頃は、ただただ記事の更新に没頭していました。

 

でも…なんで100記事なの?

ほんとに100記事も書かなくちゃダメ?

 

そう思っている人、結構いると思うんです。

今回は「アドセンスでお金を稼ぐのに100記事は本当に必要なのか?」

そこらへんのお話です。

みんなが言う「とりあえず100記事」ってなんなの?

そうなんですよねー。

『ブログで稼ぐ方法』とか『アドセンスで月5万円!』とか

そんな実践サイトを見てると必ず出てくるのが…

 

『入門者がアドセンスで利益を上げるには、まずは100記事を目標に!』

みたいなことが書いてあります。

 

私も何もわからなかった頃は

「そうか!そういうもんか!よし、100記事やったんでー!」

と、毎日毎日とにかく記事を書くことに夢中になってました。

 

いや・・・

夢中ってのはなんか違いますね。

忙殺されてたっていうのかなw

 

私が一番最初にやってたのって「トレンドアフィリエイト」だったので、ノウハウも「とにかくスピードが大事!記事を書いて書いて書きまくれ!」っていう…

 

記事は書いてなんぼやでー!

ってやり方だったんですね。

『100記事を超えて初めて「稼げる実感」を体験できます』って。

 

お金を払って買った教材だし…

よくわかんないけど、そういうなら書くしかないかー。ってとにかく毎日記事だけ書いてましたw

自分の払った「教材代金」を無駄にしたくない、無駄に出来ないって気持ちの方が大きかったんですね。

 

でも、初心者の自分にとって100記事って言うのは決して簡単な作業じゃなくって…

つか、初めて「とりあえず100記事」って言われた時は、ぶっちゃけ途方に暮れて、やる気なんて全くなかったですもんw

 

それでもどうにか絞り出して記事を書くんですけど・・・

更新しても更新しても全く伸びないアクセス数と日々尽きていくネタ…。

本当に100記事必要なのかなぁ…って疑問に思いながらも、迷う暇があるなら手を動かせー!って自分を奮い立たせて。

あの時は本当につらかったですね。

・・・が!

それでもやっぱり、アドセンスで稼ぐためには100記事は必要だと声を大にして言いたいです!

 

初心者がアドセンスで稼ぐなら100記事はとにかく書け!という歩なりの理由

というのも。

作りたてのサイトってRPGで言えば、冒険に出たばっかりの勇者とおんなじでまったくの初期装備の状態なんですね。

 

言っちゃうと「木の棒」とか「布の服」とな状態なわけです。

そんな状態で魔王を倒しに旅に出るかっていうと、やっぱ違いますよね。

 

なんて言うか「はがねの剣」とか「はがねの盾」とか買えるようになるまでお金貯めませんか?

しっかりと装備を整えたうえで挑んだほうが魔王にも勝ち目があるっていうのは、明白ですよね

つまりはそういうことなんです。

 

アドセンスで収入をアップさせるためには、上位表示と言うのが欠かせません。

その為には「ブログパワー」をつけてレベルを上げていき、「Googleに認められる」というのが必須条件になってきます。

記事数はブログパワー(ドメインパワー)を鍛える手段!

ブログパワー、通称「ドメインパワー」は、そのドメインやサイトの評価のことです。

このドメインパワーが強いと、記事を投稿してからインデックスされるまでの時間が早くなります。

そのため、上位表示までのスピードが速くなる傾向にあるんですね。

 

このドメインパワーが決まる基準には諸説ありますが・・・

 

  • 記事数やコンテンツの質
  • サイトドメインの運用歴
  • PV数
  • 被リンクの数
  • 更新頻度・・・

 

・・と、いろいろと「指標」となるものはありますが、ブログを立ち上げた段階で重要だと言われているのが「更新頻度」と「記事数」なんです。

 

毎日毎日1記事ずつの「更新頻度」で。

コツコツコツコツ記事を投稿して「記事数」を稼ぐ。

 

ブログを立ち上げてばかりの頃は「運用歴」も当然短いし、PV数も少ないので、この「更新頻度」と「記事数」で武装するしかないんですよね。

 

そして、その「記事数」のとりあえずの通過点、第一目標が「100記事」なんです!

ただ、100記事書いたら絶対稼げる!という訳ではないという事実

なんて声高に言ってますけども。

実は私、結果的に100記事を書いても「稼げていることを実感できる」段階に入ったというわけではありませんでした。

 

実際に数万円の報酬が上がってきたのは200記事あたりからだったんです。

(ほら、私「遅咲き」ですからw)

 

・・と。

こういうことを言うと、さらにやる気をそいでしまいそうですけど・・

でも、その積み重ねは絶対に無駄じゃありません!

 

確かに私は「ただ100記事書いただけ」じゃそんなに稼げなかったけど。

それでも記事を書き続けた意味はあったって自信を持って言えます。

 

もっと言えばパソコン初心者の方は、まずは100記事を目標にサイトを運営していったほうが結果的に早い段階で稼げるレベルに到達できるって考えてます。

 

あ、でもこれって決して「100記事書けば稼げるサイトになる」って事じゃなくって。

アフィリエイトって王道はあれど正解なんてないんですよね。

30記事でも稼げるサイトもあるし、最初の私みたいに100記事、もしくはそれ以上書いても稼げないサイトも残念だけどあるんですよね。

 

アドセンスのようなクリック報酬型か、物販アフィリエイトのような成果報酬型か。

ブログ・メルマガを主軸とするのかサイト一本でいくのか。

 

それに一つのサイトをじっくりどっしり育てるパワーブログにするか、いっぱい作るサイト量産型にするか…。

 

取る手法に合ったスタイルっていうものがあるから、ただ記事をたくさん書くことが正しいとはやっぱり言えないんですよね。

 

だけど、それでも私は、『手っ取り早くアドセンスで報酬を得るなら100記事を目標に頑張りましょう!』って言います。

記事の数が一番大事なわけじゃなく、一番大切なのはやっぱり…

とりあえず、やっぱり大事なのは「価値のある記事かどうか」って部分なので・・

 

  • 検索者さんが求めている内容かどうか

 

と、「数」以上にまずはコレが大事になってきます。

 

そこにキーワード選定などのSEO対策が合わさって、さらにドメインの運営期間や記事の数などが加わって、利益の出るサイトの土台が出来上がってきます。

 

なので、100っていう数字に固執するあまり、中身のないぺらっぺらな記事を量産したところで、結局は稼げない。

人のサイトやブログからコピペしてきた文章をちょーっと語尾だけ変えて貼りつけるとか・・・ですね。

 

キーワードの選定がよくって、もしかすると一時的なアクセスは集まるかもしれないし、クリック報酬型のトレンドアフィリエイトだったらある程度の成果は出るかもしれない。

 

でも、それはやっぱりしょせん一時的なものなんですよね。

日雇いの登録バイトみたいに一時的にお金が欲しいだけっていうんだったらそれでもいいけど…

そんなドⅯなアフィリエイターにはなりたくないなぁと。

 

手間暇をかけて育てたサイトだからこそ、資産価値のある長期的に稼げるサイトにしたくないですか?

だからこそ、初心者さんは100記事っていう数字をひとつの目安にして…

あくまでも『アドセンスやアフィリエイトの作業に慣れる為の作業』だって割り切って取り組んだほうが良いと思うんです。

 

ん?アフィリエイト作業になれるための作業って…どういう事?

記事を書くこと自体がもうすでの「アフィリエイトの作業」なわけじゃん?

 

100記事をとりあえずの通過目標にし、基礎固めと考える!

私がそうだったんですけど・・

 

「ブログで稼ぐってことがどういうものかだいたいわかった。どういうやり方かも理解した。さぁ、これから実際に作業していこう」

っていう段階で必ずぶつかる壁が「見えない不安との闘い」なんですよね。

実際に記事を書いても、すぐに結果は出ないし・・

 

「もうこれは仕方ないかー。始めたばっかりだしなー」って。

私もしばらくは厳しい我慢の戦いを覚悟してました。

 

ただ、そんな中で。

100っていう一つの数字が。

初心者の私にとってはその明確な数字がひとつの目標になって、目指すべきポイントが見えたんです。

 

それに、どうせ100記事書いてくなら、その過程で「自分に足りないスキル」ってのも一緒に身に付けていこうって。

例えば…キーワード選定のコツ とか ライティングスキルの向上 とかですね。

記事作成にかける時間も少しずつ短くしていこうっていうのも一緒に目標にしてたんです。

 

そうやって記事を書き続けていくうちに、「記事を書く」ってことに自然と慣れていく自分が面白くなるし…

ちょっとした意識づけをするかしないかで、記事のアクセスも全然違ってくるんだってこともわかってきたんです。

 

だから…100記事達成したときはなんだか「100記事書く!」ってことがすでにどうでもよくなってる自分がいてw

 

数は少ないけれど確実にアクセスは伸びてきてる。

検索サイトから流れてくるお客さんも増えてきてるってのは実感できてたから、じゃあそこからそのアクセスを「利益」に結びつけるためにはどうしようかって考えたり。

 

そうこうしてるうちに、だんだん報酬を手に入れられるようになって「入門」の時期をクリアできたんです。

アフィリエイトもアドセンスも「文章」を書いてお金を稼ぐ仕事なんですよね。

 

これから先、アドセンス以外にも物販の広告を貼ってアフィリエイトでも稼ごうと思った時には、さらなる「書く」という技術が必要になってきます。

 

だからこそ、ブログで稼いでいこうって決めた以上、なるべく早い段階でこういうスキルを身に着けておくことがゆくゆくの成功につながるし、むしろこのスキルをないがしろにしては成功できないかなぁと。

 

なによりも…

人は『何をやっているのかわからない、しかもいつ終わるのかもわからない。』そんな仕事や作業にはやる気が起こんないんですよね。

 

汗水たらして頑張っているのに、自分のやっていることが果たして何の意味があるのかわからない…。

そんなものに対して全力で打ち込むなんて出来ないし、作業能率だって確実に落ちていっちゃいます。

 

だけど、そこに「100」っていう数字を示されると、そこから次のステップまでのカウントダウンが始まるんです。

そして「100」にたどり着いた時は、最初とは違う「新しい課題や目標」が見えてきたりします。

 

だからこそ、『100記事を書く』っていう目標に『自分自身のスキルアップ』と『サイトの資産化』という2つの面を見据えて取り組むことは、絶対に無駄じゃないと思ってます。

 

1つの目標としての100記事っていう目安。

そこがゴールじゃなくて、その過程を通して「アフィリエイトで稼ぐ基礎固め」をする…。

そう考えたら、やってることも無駄じゃないって思えるし、きつくても頑張れると思うんですね。

コメントは受け付けていません。