アドセンスのクリック率をアップさせる為のたった1つの大事なポイント

 

 

アドセンスの収益を上げる為に書かせない事。

それが、高いクリック率です。

沢山記事を書いても、クリックされなきゃ報酬が入らないアドセンス。

 

 

そこで、今回の

『アドセンスの収入をアップさせるための大事なPOINT』第3弾は・・・

 

どうやって「クリック率を上げるのか?」そこんとこについてのお話です。

クリック率 (CTR) を上げる

これは、前回からの「アドセンスの収益をアップさせるためのPOINT」の続きものです。

こちらを読まれてない方は、まずはこちらをどうぞです。

 

アドセンスの収入をアップさせるための大事なポイント!
せっかく始めるアドセンス。 忙しい毎日の中、時間を見つけてパソコンに向かって作業するんですから出来るだけ早く。 そして楽に報酬をGETしたいですよね。
2017-11-08 01:40
アドセンスのクリック単価が低い…収益を上げる為の2つのポイント!
今回は、前回の続き… 『アドセンスの収入をアップさせるための大事なPOINT』 第2回目。 広告単価 (CPC) を意識する についてのお話でっす。
2017-11-24 21:08

 

…と、アドセンスブログで効果的に収益を稼ぐには

 

  • 広告が沢山表示される (PV数を伸ばす)
  • 広告単価を下げない

 

これが大切なんですよね。

 

まぁ、要は「高い広告単価」と「沢山のクリック」があれば、アドセンスで効率よく報酬を手にすることが出来ちゃうわけで。

 

でも、アドセンスの広告単価って恋愛に似てるよね?

でもお話したように、単価って、こちら側でどうこう出来る要素が少ないんです。

 

そこで、もっと手っ取り早く収益を改善出来る方法…

それが クリック率を上げる というものです!

単価がいじれないなら、「沢山のクリック」を増やしちゃいましょう!って事ですね。

 

 

で。

この、「沢山のクリック」。

 

ざっくり過ぎていまいちピンとこないので、簡単に目安となる指標が設定されています。

それが「クリック率 (CTR)」と呼ばれるものです。

クリック率 (CTR) ってなんですか?

クリック率とは・・・

CTR:表示された広告がクリックされる割合

 

つまり、100回広告が表示されて、そのうちの1回だけ広告がクリックされるような場合。

この時のCTRというのは、1%。

100回広告が表示されて、2回クリックされると、CTRは2%になるわけです。

 

広告単価が20円で、表示回数が1日1000回だった場合、1日の報酬はこんな感じになります。

 

  • CTRが1%だと:1000回のうち10回はクリックされるので 200円
  • CTRが2%だと:1000回のうち20回クリックされるので 400円

 

表示回数が少ないと、たいした差はないですが、ブログが成長してきて、表示回数が1万回とかになると、その差は1日2000円にもなります。

 

POINT! 1日 2000 × 30日 =60000円

 

この差ってかなり大きいですよね!

 

クリック率ってどうやって上げるの?

で、肝心のこのCTRなんですけど。

クリックされやすい場所に、クリックされやすい広告を貼る

 

と、ちょっとした意識で、比較的簡単に上げる事ができます。

 

この「クリックされやすい広告の場所」については、ちょっと長くなるのでまた別の記事でまとめますね。

 

が。

とりあえず、広告の場所とか大きさよりも手っ取り早いのが…

 

POINT! 悩みの深い人に向けた記事を書く

 

です!

 

私たちがネットで検索して調べ物をするときって…

「なぜワキガって臭いんだろう?そもそもワキガって何?」

的な「なぜ?」をすっきりさせたい時と

 

「ワキガの臭いをどうにかしたい!臭いをどうにかする方法ってないの!?」的な

悩みを解決させたい時と。

 

ざっくり分けてもこの2つのパターンが多いですよね?

 

 

これ、同じ「ワキガ 臭い」というキーワードでも、検索する人の「悩みのガチ度」は全く違います。

 

こういう場合、アドセンス広告がクリックされやすいのは後者です。

 

ブログの中に「ワキガ対策クリーム」の広告が出てたとしたら、やっぱり「本当にどうにかしたい!」と思っている人の方がクリックしちゃいますよね。

 

前回、トレンド記事で広告単価がダダ下がりしたお話 をしましたけど…

 

このトレンド系記事。

私のブログでは、単価だけじゃなくクリック率も低い傾向にあります。

 

トレンド記事を読む人って、今話題のあのニュースやあのドラマについて知りたくて検索している人が多いですよね?

 

  • 「悩みをどうにかしたい!」ではなく、「暇つぶし」に読んでいる人が多い
  • 若い人はブログの広告が嫌い (邪魔!と感じてる人が多い)

 

自分もそうですが、こんな傾向があるので

よほど自分に興味のある広告が表示されない限りは、クリックされにくいのかなぁと感じています。

 

なので、ただ闇雲にテーマを選んで記事を書くよりも

POINT! 悩みの深い人に向けた記事を書く

 

これを意識する事で、アドセンスのクリック率は目に見えて変わってきます。

アドセンス広告をクリックする人としない人を考えて記事を書く

じゃあ「インフルエンザの熱って何度くらい?」な記事と「インフルエンザを予防するための対策は?」について書かれた記事ではどうでしょう?

 

ちょっと想像してみてください。

あなたは今、リアルに自分が高熱を出して苦しんでます。

 

ヤバい…

あれ、目の前に川が見える…

つか、向こう岸に立ってるあの白い人…3年前に死んだおばあちゃんじゃない?

 

なんて、見えちゃいけない物が見えてるような状況っす。

 

そんな中で

「熱が高いけど、これってインフルエンザ?そもそもインフルエンザって何度位熱が出るの?」

と、検索したとしますよね。

 

そんな状況でたどり着いたブログに

「食べても食べても太らない!究極のダイエット法♪」

なんて広告があったとして…

 

 

クリックします?

 

 

ワキガ対策でもイチゴ鼻対策でもなんでもいいんですけど

とりあえず、インフルエンザかもしれないほどの高熱でググってて。

そこに自分が「どうにかしたい!」と悩んでるコンプレックスを解消できそうな気になる広告が出てたとして・・・

 

 

・・・クリックします??

 

 

いや、そりゃ

「竹内涼真君と結婚出来る方法…あります!」とかだったらクリックしちゃうかもだけど

 

でも、切羽詰まった状況で、ネットで答えを探して検索してる人って、広告を見る余裕なんてないですよね。

 

でも、「そろそろインフルエンザが流行り出しそうだから、予防法を調べとこう!」な人。

 

こちらはまだ今は、高熱に苦しんでるわけでも、三途の川の向こう岸のおばあちゃんが見えてるわけでもないんです。

 

そこに、「除菌スプレー」とか「インフルエンザ対策には乳酸菌!」みたいな広告があったら・・・

 

 

クリックしませんか?

 

 

インフルエンザ関連の広告じゃなかったとしても、自分に興味のありそうな広告が表示されていたら・・・

 

 

クリックするかもですよね??

 

 

ね。

 

自分だったら、どういう時にブログの広告をクリックしたくなるだろう?

 

これを意識してテーマを選んで記事を書くことも、クリック率を上げるためのコツです。

アドセンス広告のクリック率を上げるためのコツのまとめ

今回のおさらいですが、アドセンス広告のクリック率を上げるためには・・・

 

  • 悩みが深い人に向けた記事を書く
  • 広告をクリックする心の余裕がある人に向けた記事を書く

 

ここを意識してテーマやキーワードを選んでいく事で、効率よくアドセンス収益を上げる事ができちゃいますYO!

 

・・・って事で、3回にわたってお送りした「アドセンスの収益をアップさせるためのポイント」シリーズ。

 

ひとまず終了でっす!

 

コメントは受け付けていません。