アドセンスのクリック単価が低い…収益を上げる為の2つのポイント!


今回は、前回の続き…

『アドセンスの収入をアップさせるための大事なPOINT』

第2回目。

広告単価 (CPC) を意識する

についてのお話でっす。

 

前回のお話がまだの方はこちらを先に読んでいただけたらです。

広告単価 (CPC) を意識するってどういう事?

広告単価 (CPC) とは、広告1クリックにつき貰える金額の目安です。

CPCが30円の場合、10クリックで300円。

100クリックされると3000円…という感じになります。

 

単価については、表示された広告の「ジャンル」によってさまざまなんですけど…

 

  • 美容:ダイエット、整形、エステ
  • 保険:生命保険、自動車保険
  • 金融:クレジットカード、キャッシング
  • 投資系:株、不動産、FX

 

一応、このあたりが高単価なジャンルになっています。

なんとなく「稼げそうなニオイ」がするジャンルじゃないですか?(笑)

こういった広告が表示されると、ワンクリック当たりの単価も高いわけです。

 

一方、単価の安い物だと8円とか。(笑)

8円だと10クリックでも80円っすよ。

単価30円だと3クリックで90円なのに10回クリックされても追いつけない!

 

クリック単価って、効率よくアドセンスで稼ぐ為には、結構大事な事なんですね。

 

で、ですね。

前回お話しましたが、アドセンスの広告表示は…

 

  1. ブログのコンテンツに沿ったもの
  2. ブログ訪問者の興味のあるようなもの

 

これが、自動的に表示されちゃうんですよね。

なので、美容系とか、金融系とか。

 

そのあたりの記事を狙って、同じテーマの記事を沢山書くことで、金融関係とか美容関係の広告が表示されやすくなります。

 

こんな、同じテーマや属性で固めたブログを「特化型ブログ」と言います。

 

  • 借金返済ブログ
  • ダイエットブログ
  • 生命保険の比較ブログ
  • 育児情報ブログ

 

いろいろ種類はありますが、1つの事に特化して、掘り下げた記事を書いていくわけです。

単価の高いテーマでの特化型は稼げる!

で。

そうやって、1つの事について書かれたブログって、本当に興味がある人達が読者として集まるんですよね。

 

例えば、毛穴の開きが気になって、本気でイチゴ鼻をどうにかしたいって、ネットであれこれ検索してる人が

 

「あなたのイチゴ鼻…治っちゃうけどどうします?」

 

みたいなブログにたどり着いたらどうですか?

多分、そのブログの記事を隅から隅まで見ちゃうんですよ。

 

私、大の犬猫好きで、しかもYoutubeも大好き!

なので、わんちゃんと猫ちゃんの動画とかサブチャンネルまで見ちゃうし、関連動画もことごとく見ちゃうんです(ノ∀`)

(だから作業が進まないんすけどw)

 

皆さんもそういう経験ありませんか?

 

それと同じで、高い単価のジャンルの記事で固めたブログって読まれやすいし、本当に「興味のある人」が集まってくる。

 

で、表示される広告が…

  • ブログの記事に沿った広告
  • 訪問者の興味のある広告

…なわけですから、あちこちに単価の高い広告が表示されます。

 

「単価の高いジャンルに興味のありそうな人を狙った記事」

 

これを書いていくと、少ないアクセスでも効率よくアドセンス報酬をGETできちゃうわけなんですね♪

なんて言いつつ、広告単価の高いジャンルはライバルもいっぱいなので…

でも、そうやっていろいろ頑張っても「結局自分じゃ広告を選べない」。

なので、頑張ってもどうにもできない部分ってのもやっぱりあるんですよね…。

 

それに、考える事はみんな一緒なので、高単価なジャンルやキーワードはライバルもいっぱい!

 

書こうと思ったテーマでは、すでにかなり内容の濃い記事がぎっしり…

なんて事もよくあります。

 

そこで、始めのうちはとりあえず

「 ( ゚∀゚)o彡°高単価!高単価!」

 

と、高いジャンルを狙うというよりも「単価を下げない」 事が大事になってきます。

単価が安いテーマって何?

よく言われているのが「芸能ネタ」や「ニュース記事」。

いわゆる「トレンドネタ」で表示される広告は、広告単価が安いと言われています。

 

これは私も実感してるんですけど、私のブログで以前。

とある有名人に関する記事がドカーン!と鬼のようなアクセスを呼んだんです。

 

たまたまTwitterを見ていたら、ある有名人が炎上しそうな不穏な空気になっていたのでバタバタと記事を書いて投稿。

 

その後、見事に炎上してその記事だけで1日に10000アクセス!

 

うひゃひゃひゃ♪今日はアドセンス報酬もがっぽりー♪

今日は報酬5000円オーバー余裕じゃん!?w

 

…と、アクセス解析を見ながらビール片手にニヤニヤしてたんですけど・・・

 

 

その日のアドセンス報酬2200円…。

 

アドセンスのクリックは190くらいあったのに…。

その日の広告単価が「11円」だったので、トータルとしての報酬も2200円だったんです。

 

これ、既にアドセンスに取り組んでいらっしゃる方はわかるかもですが、かなり低いんですよね。

 

芸能系・ドラマネタ・趣味系・時事ネタ・季節系のネタ・雑学や豆知識系・イベントやお出かけスポット・・・

 

あれこれ記事を書いてきましたけど、

  • トレンド的な芸能・ドラマネタ
  • お出かけスポット情報

このあたりは単価が安いと感じています。

 

単価の安いテーマを外して記事を書く。

これは、高単価のテーマを狙うよりも簡単!

なのでまずは「単価の低い記事を避ける」事を意識した方が楽だなぁと思います。

クリック単価は「ブログの質」によっても下がる!

また、単価は記事のジャンルだけじゃなく「広告がクリックされた後の行動」 にも左右されちゃいます。

 

Googleのアドセンス広告って確かにクリックされるだけでお金が入るわけですけど…

 

広告を出している「広告主」からすると、クリックされるだけじゃ嫌 なんですよね。

 

POINT! クリックした先のサイトで、商品やサービスを購入してもらう。

 

やっぱり、これを狙って広告を出してるわけです。

なので・・・

 

あ、間違えて広告押しちゃった。
つかスクロールしたら広告に指当たるやん。
あー…広告ウゼー…戻る戻る…っと。

 

なんて「誤クリック」。

もしくは…

 

あ、オレオレー♪
実はブログ始めたんだけどさー。
これ、この広告クリックしてくんない?

 

とかの

「広告費をもらうためのわざとクリック」

なんてのは、嫌なわけです。

※ 広告のクリックを促す行為や自分でのクリックは、アドセンスで禁止されています

 

広告主としては、そんな「買う気のないクリック」ばかりのブログに高い広告費は払えない…。

結果として、ブログのアドセンス単価がどんどん下がってしまうブログが多いです。

 

何て言うか・・・

広告単価って恋愛に似てるなぁって。

 

自分の意思で相手を「自分好みのいい男」にする事ってなかなか難しい。

だからまずは自分が変わって、相手に好かれる女性になる…みたいな?(笑)

 

アドセンスは、ただ広告をクリックさせればいいわけじゃない

 

相手が自然とクリックしたくなる様な記事や広告の配置をする事。

これも、効率よく稼ぐという点では、とっても大切な事なんですね。

コメントは受け付けていません。