アドセンスの収入をアップさせるための大事なポイント!


せっかく始めるアドセンス。

忙しい毎日の中、時間を見つけてパソコンに向かって作業するんですから出来るだけ早く。

そして楽に報酬をGETしたいですよね。

 

今回は、その為に必要な、アドセンスの収入アップに欠かせないポイント。

「広告の表示回数を増やす」 についてお話します。

アドセンスで効率よく稼ぐための3つのポイント

まず、アドセンスの収入は、ざっくりと

POINT! 報酬 = 広告をクリックされた回数 × 広告単価 (CPC)
これによって決まります。

こうして見ちゃうと、すごく単純に見えますけど・・・

これって意外と奥が深いんです!

 

すごく基本的な事だけれど、作業をしているとつい忘れてしまう「3つの基本」。

 

それが、こちら。

  • 広告の表示回数を増やす
  • 広告単価 (CPC) を意識する
  • クリック率 (CTR) を上げる

 

まずは、その中でも一番大切な「広告の表示回数」についてのお話です。

 

「広告の表示回数を増やす」って、実は意外と奥が深い

アドセンスで稼ぐうえで何よりも大切な事。

それは 「広告の表示回数を増やす」 ことだと思ってます。

アドセンスの広告表示回数が増えるとはどういうことか

アドセンスでは一般的に、1つのページ内に3~4つほどのアドセンス広告を貼りつけます。

 

つまり、そのページが1回、きちんと最後まで読まれると、3~4回ほどの広告が読者さんの目に留まる事になるんですね。

 

別の人がこの記事にたどり着き、2回目が読まれると、単純に2倍…。

そうして、いろんな人に10回、100回とブログが読まれることで広告が表示される回数も増えるわけです。

 

そうすると、クリックされる可能性も増えるので、結果としてアドセンス報酬も増える…。

 

なので。

まずは、その 「広告が表示される回数」を 増やす。

つまり、「記事を読んでくれる人」を増やす事が、アドセンスで稼いでいくうえで、一番大切な事だと。

ただ訪問者が増えるだけじゃダメ!きちんと「広告が目に留まる」事が大切です

よく、

「ブログの訪問者 (アクセス数) やPV数を増やしましょう!」

なんて耳にしませんか?

 

あれって結局は「広告の表示回数を増やす」ためにやってるんですね。

 

でも、 ただPV数を増やす事と、広告の表示回数を増やす事は違う のであえて「広告の表示回数を増やす」と言わせていただきます。

 

これ、すごく当たり前のことなんですけど、意外と難しいんですよね。

 

ここで多くの人が忘れちゃいがちな、「おろそかポイント」が次の2つだと思います。

 

  • 多くの人が興味をもって調べる事を記事にする
  • 最後まで読んでもらえるような記事を書く

自分が今から書こうとする記事のテーマは需要があるか…もう1回考えよう!

ブログ記事を書いていると、つい忘れちゃうんですけど…

「自分にも書ける事」を書いていると、記事が「自分だけしか興味の内容な事」だったりしますよね。

 

自分は興味があるから、その事には気付かない。

私も見事にどっぱまった、アドセンスブログあるあるです。

 

例えば

よくあるのが最近のアドセンスブログに多い、ミドル系のキーワードを狙った「季節のイベント」系の記事です。

 

以前、節分の時期に合わせて「恵方巻」の記事を書いたんですけど、もう「節分 恵方巻」というキーワードでは、既にかなりの記事が書かれてたんです。

 

そこで、もう少し掘り下げて…

 

節分で恵方巻…。

恵方巻の具材…についてはもう記事が多いな…。

あれ?つか…巻きずしって、買うのと作るのどっちが安上がり?

そもそも恵方巻1本分の値段って原価いくらくらいなんだろう?

 

みたいなですね。(笑)

そうして「節分の恵方巻の原価はいくら?」みたいな記事を書いたんですけど…

 

誰が読むのかと…

 

 

確かに、「節分」や「恵方巻」は2月に検索されやすい大きなキーワードですけど…

だからって「恵方巻の原価」について調べる人はいないですよね。

 

同じように、季節のネタでバレンタインチョコ記事を書いたつもりが、全然バレンタインが関係ない「ただのチョコの雑学記事」になっていたり。

 

もうね、壊滅的にキーワードを選ぶセンスがなかったんです、私。(笑)

 

こんな感じで

「いつの間にか検索する人が少ないネタ」を選んでいる事って、結構あります。

 

記事作成に没頭していると、なかなか気付かないのできちんと落ち着いて「本当にこれは需要のある記事かな?」と考えてみる事はすごく大事だと実感してます。

 

それに…たまにネットを見てるとありませんか?

思わず「・・・(・д・)チッ」ってなる記事。

最後まで読まれる記事 読みたくなる記事を意識する

彼氏とうまくいく方法的な恋愛の記事を調べた時とかに…

(|ω・`)…調べる…よね?)

 

『束縛はいけません。相手に自分の理想を押し付けるのはやめましょう

だからあなたはいつもフラれてしまうんです。』

 

みたいな。

 

もうね。

え?

あなた歌舞伎町の伝説のホストかなんかですか?

つか、「いつも」って私の何を知っとんじゃい!!

 

と。

 

もしくは、言われなくてもわかるような「一般論」とか

「求めてるのはそれじゃないんだ YO!(σ・Д・)σ」

みたいな内容だったりとかですね。

 

まあ、極端な例でしたけど…

でもそういうブログって、数行読んで秒で閉じちゃうんですよね。

 

これ。

自分のブログを「客観的に見る」ってなかなか難しいので、同じことが、アドセンスブログでもほんっとによく起こります。

 

そうなると、せっかくブログに来てくれても広告が見られないので意味がないんですよね…。

 

もったいない!!
マジでもったいない!!

 

大事な事なので2回言いますけど、

 

  • 多くの人が興味をもって調べる事を記事にする
  • 最後まで読んでもらえるような記事を書く

 

これ、ほんとに大事だと思います!

アドセンス広告を沢山貼っちゃえばいいんじゃない?

でもですね、こういう話を耳にすると…

 

…あれ?じゃあさ。

とりあえず表示回数が多い方がクリックされる可能性が多いなら…

1つの記事に広告いっぱい貼ればいいんじゃね?!

 

と、
「クリックされるチャンスを増やせばいいじゃん!」なんて思っちゃいませんか?

 

これ、一概になんとも言えないんですけど…

結論として、ありっちゃありだし、NGっちゃNGです。

(どっちやねんw)

 

…というのも。

アドセンスにはいろいろとルール(規約)があります。

 

以前は「アドセンス広告は1ページにつき3つまで」という決まりがありましたが、2016年8月に規約が変更され「広告の上限」の記載がなくなりました。

 

なので、1つの記事内に、広告を沢山貼ろうと思えば貼る事は可能です。

 

 

が。

 

それにも、いろいろと注意しなきゃいけない事があります。

現在の「広告の配置」に関する決まりはこんな感じなんですけど…

 

広告や有料の宣伝用資料は、配信するページのコンテンツよりも多くなってはならないものとします。

また、コンテンツは、ページを訪れるユーザーの関心に合った、価値ある情報を提供するものでなければなりません。

そのため、ユーザーにとって価値がほとんどないページでの広告配信と広告の過度な表示は、修正が行われるまで制限または無効にされる場合があります。

ヘルプページ「適切な広告配置」より

 

…と、訪問者の為にならない、「過度な広告」は禁止されているんですね。

 

また、

「コンテンツは、ページを訪れるユーザーの関心に合った、価値ある情報・・・」

とあるんですけど…

 

要するに、タイトルだけで中身が伴わない釣り記事とかじゃダメだと。

 

ただただ「広告を増やす」のではなく、ブログの訪問者さんの為になるコンテンツなら広告を貼ってもいいですYO!

 

と、Googleはどこまでも、とにかく「ユーザー第一!」なんです。

あくまでも 「適度な広告が見られる回数を増やす事」 が大事なんですね。

アドセンス広告はいくつまでなら貼ってもいいの?

なので。

過度に広告を貼りすぎると、Googleから警告が来ることも。

 

「いくつまでなら貼っていい」という明確な決まりはないですし、全てはGoogleが判断することなので、なんとも難しいところなんです。

 

ここはブログの記事数やコンテンツの内容。

実際のクリック率などによっても変わってきますが…

 

私の場合は・・・

 

  • 立ち上げたばかりのアドセンスブログ:3つ
  • 月間PV数30万以上のブログで文字数が多い記事:4つ

 

かなりざっくりですが、3000文字オーバーなど文字数が多い記事。

また、そこそこ読まれていて・・・

広告貼ってもいいでしょうよ!Googleさん!!」

と、自信があるブログでは広告を多めに貼っています。

 

とりあえず、以前の基準だった「コンテンツ向け AdSense ユニットは3つまで」にのっとって。

立ち上げたばかりのブログでも3つは表示していますが、それで警告が来たことは今のところありません。

 

アドセンサーにとって、一番恐ろしいのがGoogleからの警告…。

広告数に上限が無い以上、まずは慎重に。

広告数を増やすよりも、ブログへのアクセス数やPV数を増やす事から始めた方が無難だと思います。

 

アドセンスの収入をアップさせるための大事なポイント!のおさらい

今回のまとめとして、広告の表示回数を増やすためには…

 

  • 需要のあるテーマで記事を書く
  • きちんと最後まで読まれるような記事を書く
  • 「広告は価値のある情報に貼る」という前提を忘れない

 

こんな感じです。

 

続いては、アドセンス収益アップの為の2つ目のポイント。

「クリック単価」についてのお話です。

 

コメントは受け付けていません。